ナゾ154

トランプの山


空想の世界を描きし者の部屋
ジョーカー抜きのトランプの枚数は、52枚。
赤と黒が26枚ずつだ。
この赤黒52枚のカードをよくきりまぜて、およそ半分くらいの2組に分けて一方の山を数えてみたら、23枚だった。
この23枚の中の赤の枚数と、もう一方の山のクロの枚数では、何枚の差があるだろうか。

ヒント1
ヒント2
ヒント3
スペシャルヒント
回答













ヒント1
数の問題だからといって、混乱する必要はない。
小学校で習う計算で答を見つけることができるよ。
何を探しているかをわかってればね。
▲上に戻る














ヒント2
仮の数字で考えるのが早道だ。
山の数が23枚。
仮に赤を10枚とすれば、残りの13枚は黒だよね。
トランプ全体で52枚だから、もう一つの山は29枚になる。
この山の中の内わけも考えよう。
▲上に戻る














ヒント3
ヒント2の続きを考えよう。
もう一方、29枚の山の内わけは、最初の山でわかった赤と黒の数で計算できる。
赤は26から10を引いて16、黒は26から13を引いて13。
これで差はわかる。

赤の枚数を変えた場合も考えよう。
▲上に戻る














スペシャルヒント
別の枚数で考える。
最初の山の赤が5枚だったら、黒は18枚。
もう一方の山の赤は21枚で、黒は8枚になるね。

ヒント3と見比べてみよう。
最初の数が違っても、差が同じことに気がつくはずだ。
▲上に戻る














回答
答えは「3枚」だ。
▲上に戻る

ナゾ一覧
最後の時間旅行攻略
(C)ゲーム攻略 ゲームの匠